読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私立イケメン学園~自転車競技部の逆襲~

神奈川県在住中年男性サイクリング備忘録

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2016(後編)

f:id:meetmen:20160830171410j:image

前日受付時の雨模様から一転、晴天で迎えた本番当日。4年ぶりのフルコース開催となるマウンテンサイクリングin乗鞍。いざ後編スタート。

 

前編の様子は以下です。

meetmen.hatenablog.com

 

ヒルクライムの度に毎回言ってますが、80分切りとか、90分切りとか、そんなタイム計測とは無縁の完走が目標マンなのでご容赦を。

 

そして次回参加への備忘録として。

この日の服装は、半袖ジャージ、ファイントラックインナー、半レーパン、アームカバー、レッグカバー。パンク修理キット(小)。ボトルはシングルで常温の水。背中にジェルを1つ。

預けた下山用荷物は防寒具として、ストームクルーザージャケット、スーパーストレッチサイクルレインパンツ、冬用グローブ(使用せず)。あと朝食で余ったパンを入れました。(笑)

 

f:id:meetmen:20160830171437j:image

スタート直後から何故か心拍が急上昇。かなり興奮してたと思われ。このまま上がり続けると完走どころか死んでしまいそうだったので、とにかく気持ちを落ち着けて、負荷を減らす為に軽いギヤで回していく。

なんか序盤はキツかったな(笑)。スタート前にローラーでも回して1度心拍上げておけばこうはならないのだろうか。いつもノーアップなもので。

残り5kmくらいまではひたすら山の中登ってる感じでした(正直よく覚えてない)。時には上の写真のように霧に包まれたりしながら。

 

f:id:meetmen:20160830181840j:image

途中、霧が晴れた。と、言うよりは雲の上に来た感じ?急に視界が開ける。 

 

f:id:meetmen:20160830181853j:image

これが森林限界というやつでしょうか。急に背の高い植物がいなくなって突然別世界が広がった感じでした。

 

f:id:meetmen:20160830182022j:image

視界が開けてるので先が見える…。まだまだ先まで行くんだな(笑)。けど頂上感というか山の上を走ってる感覚。

 

f:id:meetmen:20160830182042j:image

森林限界というか自分も限界でしたがとにかくこのエリアは気持ち良かった。景色最高。

 

f:id:meetmen:20160830182114j:image

ゴール付近になると応援の方も多くて盛り上がってました。そしてゴール。

 

f:id:meetmen:20160830183218j:image

頂上で岐阜県に入ります。

 

f:id:meetmen:20160830182139j:image

奥の駐車場までウイニングラン。すでに下山待ちの方は並んでました。

 

f:id:meetmen:20160830182155j:image

晴れて良かった。見渡す限り別世界。

 

f:id:meetmen:20160830183503j:image

来た道と違う奥へと伸びる道。岐阜側へと下りる道なのでしょうか。いずれこちらも走ってみたいです。

 

f:id:meetmen:20160830182348j:image

荷物受け取りの駐車場。自分の荷物を受け取ってウロウロしていたらT氏を発見。I氏は見つからなかったので下山して下で落ち合う事に。

あとで聞いたらI氏は前後パンクして色々大変だった模様…。

 

f:id:meetmen:20160830183336j:image

下山待ちの列に並びます。頂上は寒かったので防寒具預けてホント良かったです。

 

f:id:meetmen:20160830183525j:image

ふたたび長野県へ戻る。

 

f:id:meetmen:20160830183752j:image

もうホント目に入る景色全てに感動して写真撮りまくってました。

 

f:id:meetmen:20160830183823j:image

山の斜面を雲が登って迫ってくる感じ、圧巻の景色でした。

 

f:id:meetmen:20160830183930j:image

見事なつづら。よく登ったと我ながら感心。

 

f:id:meetmen:20160830183939j:image

下山が惜しい…。止まっちゃあ、写真撮って…。

 

f:id:meetmen:20160830183951j:image

最後まで天気にも恵まれました。

 

f:id:meetmen:20160830184004j:image

登りも疲れたけど下りもかなり疲れました。つづらの急カーブが多いのでブレーキ握りっぱなし。

下山して完走証をもらったら車に戻って二人と合流。全員無事完走でした。

 

f:id:meetmen:20160830184011j:image

結局のところ登頂まで1時間50分くらいかかったので、カテゴリー別で見ると順位は「下の上」ってところでしょうか。遅い…。(笑)

それでも不思議と「リベンジだ!」という気分にはならず(向上心が無いだけか)、「またこの景色を見に戻って来るぞ!」という妙な故郷感が生まれました。

 

帰り道はやはり中央道が渋滞。東名方面へは行かず、そのまま中央道で。渋滞は府中まで続いていたので高尾で降りてあとは下道。行き帰りの運転をしてくれたT氏には感謝です。

 

f:id:meetmen:20160831235409j:image

そして川崎帰って来たら大雨…。行き帰り雨だったのに現地が晴れてフルコースで走れたとは、ホント幸運でした。来年も是非参加したい。