私立イケメン学園~自転車競技部の逆襲~

神奈川県在住中年男性サイクリング備忘録

有間峠で天に召されてステーキ丼

f:id:meetmen:20160730234805j:image

 

土曜日は天気が良さそう、という事で自転車仲間のU氏とライドの約束を。しかしルートはお任せという事だったので、そうか山に登りたいのか…と解釈してU氏がまだ走った事が無いという飯能方面を目指して、有間峠を登ってきました。

 

f:id:meetmen:20160730235002j:image

 

この日はダイビングの為に購入したばかりのコンデジを持って参戦。コンデジデビューです。防水なので思いっきり水を被っても平気なのです。

 

まだ操作が不慣れなので信号待ちの度に意味も無く写真を撮ってました。練習。集合場所の二子玉川にて。天気良過ぎ。

 

f:id:meetmen:20160730235950j:image

 

二子玉川のコンビニでU氏と合流したら、ブルべでよく使われるルートを元に、多摩川を遡上していきます。ここでも信号待ちの度に無駄に写真を撮っていきます。練習。

 

途中、羽村で一度コンビニ休憩。最近ライド中のお気に入りの納豆巻きを食べて、ドリンクをボトルに補充。そして豪快に2Lの水を被って再スタート。

 

東青梅まで遡上したら北上して、成木街道で飯能へアプローチ。

 

周りに自然が増え、アップダウンが増して来ると、信号も交通量も減り(ダンプカーは多いけど)徐々に自転車で快適に走れる道になってきます。

 

f:id:meetmen:20160731000018j:image

 

と、調子こいてると凄い直登来た。なんか写真で見た事あるぞ…。

 

f:id:meetmen:20160731000140j:image

 

そうか、ここが小沢トンネルだったのか(っつーか写真撮るの遠すぎた)。一応峠らしくトンネル脇の細道を行けば小沢峠の碑があるらしい。ちなみに「こさわとうげ」と読むとのこと。

 

f:id:meetmen:20160731000150j:image

 

この周辺は交通量も少ない川沿いの田舎道といった雰囲気。サイクリングには最高でした。

 

f:id:meetmen:20160731000203j:image

 

そんなこんなで本日の目的地(の麓)である名栗湖(の麓)へ到着。相変わらずよく分からないが圧倒的な壁画。

 

f:id:meetmen:20160731000221j:image

 

先程の壁画から、なかなかの勾配の坂を上ると名栗湖。天気と景色がよいせいか、防水コンデジでもなかなか綺麗に撮れるではないか。

 

f:id:meetmen:20160731000254j:image

 

名栗湖畔でボトル補給とトイレ休憩を済ませたら本日のメインである有間峠へ登ります。

 

f:id:meetmen:20160731000306j:image

 

過去に湖畔を一周したことはあったのですが、奥へと続く道は未踏。登坂開始。

 

f:id:meetmen:20160731000315j:image

 

とりあえず峠の標高は1,100m以上と聞いていたので長丁場は覚悟していましたが、…ホントに長かった。10km超える登りは久しぶりかも。

 

道はまさに林道といった雰囲気で、序盤は川と並走して、せせらぎを聞きながら爽やかに…登れるような勾配ではなくサイコン見るたびに10%超えてた気がするのですが。しかも勾配が緩むポイントが少ないので休みどころが少なくキツい。

 

終盤になると勾配が緩み、途中平坦部分も出てくるので、そう考えると序盤の平均勾配は10%超えるのではなかろうか。なので後半まで頑張ればなんとかなる。という次回の自分への備忘録とエール。

 

この日も例に漏れず猛暑でしたが、この峠の良い点は最後までほぼほぼ木陰が続くこと。おかげで炎天下に晒されずに済みました。とは言っても暑さで朦朧としながらなんとか1時間以上かけて登頂。

 

 

久しぶりに長い登りを。自分が今どこにいて何をしてるのかよく分からなくなる程度にキツかった。

ミートメンさん(@meetmen2501)が投稿した写真 -

 

厳しい峠だった。なんか半日くらい登ってた気がする(勘違い)。

 

f:id:meetmen:20160802191217j:image

 

しかし諦めずに登って良かった。展望は最高である。眼下に先程の名栗湖が見える。

 

…ん?名栗湖あんなに近いの?半日かけて走ってきたのに(勘違い)?ウネウネと迂回して登ってるから直線距離では大して進んでいないんだな。

 

まさに真上に向かって登って天に召された気分。精気も抜けている。

 

で、頂上は自販機など無いのでとにかくコーラを飲んで生き返ろう!と下山開始。

 

f:id:meetmen:20160731000859j:image

 

落石に注意しつつ慎重に下山。勾配も厳しいからブレーキを握る手も疲れる。途中景色が開けるところで撮影など。

 

下りきった所の管理釣り場にて自販機発見。コーラをぐびぐび飲んでいると「鹿肉そば」(うろ覚え、たしかそんな名前だった?)の看板が。美味そう!と思い聞いてみると今はやっていないとの事…。

 

f:id:meetmen:20160731000544j:image

 

それならばと、前々から行きたかったレストランHAMAさんへ。

 

f:id:meetmen:20160731000555j:image

 

自転車乗りも御用達のようでバイクラック完備。有間峠でかなり時間を費やしてしまったけれど、ランチタイムのラストオーダー14時30分ギリギリで入店。

 

 

自転車乗りの写真でよく見るヤツだ!初めてのHAMAさん!美味でした!

ミートメンさん(@meetmen2501)が投稿した写真 -

 

このステーキ丼が食べたかった。疲弊した筋肉に染み渡ります。

 

f:id:meetmen:20160731000606j:image

 

腹ごしらえが済んだら帰路へ。このエリアから抜け出る為には山王峠と笹仁田峠を越えねばならぬ。

 

f:id:meetmen:20160731000613j:image

 

あとは往路と同じ道で市街地に入れば下り基調。夏祭りを通過したり、神輿を追い抜いたり、浴衣の人が多かったのは隅田川の花火大会でしょうか。とにかく暑い、夏の有間峠ライドとなりました。

 

飯能名栗エリアの峠も充分自走圏内と分かったので今後も開拓していこうと思います。

 

しかし夕飯までには帰ると言っていたのに登戸で陽が落ちた…。この後は妻に謝罪LINEを入れながらの帰宅となりました。

 

レッドアリーマー魔界村外伝

レッドアリーマー魔界村外伝