私立イケメン学園~自転車競技部の逆襲~

神奈川県在住中年男性サイクリング備忘録

甲武トンネルでリベンジライド

f:id:meetmen:20160723233535j:image

 

昨年のとあるブルベでどうにも体調が悪かったのか、単純に実力不足でもあるのですが、甲武トンネルへの登りで座り込んで休むくらいにキツい想いをして以来、もうずっとここにトラウマを抱えておりまして、先週末に思い立って甲武トンネルへリベンジライドをしてきました。

 

この日は特に自転車仲間からの招致は無く(笑)、独りで峠に苦しい想いをしに行くのか…とまっとうな葛藤をしたのちソロで出発。

 

前に走った時と同様に上野原側から檜原村へ抜ける「裏甲武」にて再チャレンジ。

 

f:id:meetmen:20160724072913j:image

 

先日の裏和田へのアプローチと同じで、まずは大垂水峠を越えて相模湖まで行くので北野街道を走ってまだ工事中のJR横浜線のアンダーパスを通過。

 

f:id:meetmen:20160724072922j:image

 

やはり車道は自転車進入禁止になっていたので歩道へ回避。歩道も広いので問題無いです。

 

f:id:meetmen:20160724072935j:image

 

最近よく使う高尾駅南口のコンビニで腹ごしらえ。イートインがあるので嬉しい。米と甘いモノとコーラをカラダが欲していた。

 

この日もダブルボトルで来たものの意外と涼しく、掛水用のボトルは全く減らず。スポーツドリンクのボトルだけ補充。

 

余談ですが、タイムスケジュールを見誤ったので、終わってみればここが最後の休憩でした。

 

f:id:meetmen:20160724073006j:image

 

もはや写真を撮り飽きた大垂水峠を登り、相模湖、藤野を越えて、先日の和田峠との分岐点まで一気に到着。今日は左へ。小さい文字で、甲武トンネル14kmとある。

 

f:id:meetmen:20160724133745j:image

 

いきなりこんな登りで始まり、何とかカントリー倶楽部の入口までひたすら登る。登ったら下る。

下りきったらまた次の何とかカントリー倶楽部までひたすら登る。登ったら下る。

 

f:id:meetmen:20160724133756j:image

 

ゴルフ場エリアの不毛なアップダウンをこなしながら標高を上げていくと徐々に霧深くなってきた。と、いうより霧雨降ってる。この日は涼しかったとはいえ、登坂でオーバーヒート気味のカラダにはちょうどよく。

 

この辺までのコースは自分のオリジナルでしたが、途中から昨年のブルベコースと合流。

 

ああ、ココ。ココで座り込んで休んだわ、などと懐かしがりながらノロノロと進み。

あ、違げーわ、やっぱコッチだわ。などと、どこも似たようなつづら折りを耐え忍んで何とか登頂。

 

f:id:meetmen:20160724133819j:image

 

昨年はここで同行していたI氏を10分以上待たせたのでした。あの時よく時間内完走出来たな自分(笑)。確か次のPCで薬飲んで復活した気がする…。

 

そんなワケでリベンジ完了。やっぱりキツいですね。あとは下り基調と平坦路で帰路。のハズが武蔵五日市からの帰路を最短コースで開拓してみたらアップダウンの宝庫だった。

 

f:id:meetmen:20160724133836j:image

 

挙げ句の果てに戸沢峠などという小さな峠まで発見。次のグループライドではボーナスステージに取り入れよう。

 

家には「17時までに帰る」と約束したものの、途中で絶対不可能な事に気付いて公衆トイレに一度寄ったきり、時間に追われ一切休み無く帰宅。グルメライドしたかったのだが…。

 

結局18時にかつてない空腹で帰宅。

リベンジ完了。