私立イケメン学園~自転車競技部の逆襲~

神奈川県在住中年男性サイクリング備忘録

地獄の門が開いた裏和田からの和田峠

先週は和田峠へ行ってきました。参議院選挙の当日ということもあって、非常にクリーンなライドとなりました。

 

f:id:meetmen:20160716225437j:image

 

関東エリアでは激坂の峠として有名な和田峠ですが、東京側と神奈川側の2つの登坂ルートのうち、神奈川側は土砂災害によりしばらくの間通行止めとなっていました。

 

f:id:meetmen:20160716225843j:image

(※随分前の写真ですがゲートが閉じていた)

 

しかし、昨年の12月初旬に通行止めが解除されたと聞き、自転車仲間のU氏と神奈川側からの通称「裏和田」登ってきました。

 

f:id:meetmen:20160717171233j:image

 

とりあえず相模湖へ行かねばならないので今日も今日とて大垂水峠。なんか毎週来てるな。

 

f:id:meetmen:20160718171940j:image

 

峠を越えたら20号で藤野まで。この辺のアップダウンは自転車乗りが多かった。藤野に着いたら狭いトンネルを抜けて北上します。

 

f:id:meetmen:20160718172208j:image

 

車は交互通行となるほどの狭さ。両側に歩道スペースは確保されています。

 

f:id:meetmen:20160718223155j:image

 

しばらくすると和田峠まで5kmという案内表示が。しかし登ってみたらここから6kmだった気が…。

 

f:id:meetmen:20160718223441j:image

 

最初は開けた人里を少しずつ登ります。

 

f:id:meetmen:20160718223529j:image

 

そして山深くなると斜度も上がっていきます。

 

確かこの辺で林道始点となるゲートがあって開門されていました。通行止めはホントに解除されていたようで良かった。地獄の門が開門。

 

実はこの辺で既にイッパイイッパイでゲートの写真を撮る余裕がありませんでした。失敗した。

 

 f:id:meetmen:20160719113007j:image

 

裏和田は表よりも景色が良いと聞いておりましたが、確かにナイスビューな展望エリアがありました。まあ、頂上手前の視界が開けるこの辺だけ、という感じではありましたが。

 

f:id:meetmen:20160719113028j:image

 

どうにか登頂。裏の方が表よりラクと聞いていたのですが、表よりラクなだけで充分しんどかったです。表のぶっ倒れそうな急斜面が無いだけマシ、ということなのか…。

 

f:id:meetmen:20160719113049j:image

 

この日も例に漏れず猛暑でしたが、頂上のバイクラックは満席になる程の盛況ぶり。自分は売店でコーラを買って休憩。

 

f:id:meetmen:20160719113101j:image

 

頂上の神奈川側のゲート。地獄の門は開かれていた…。

 

さて、ここからはノープラン。どうやって帰るか。昼飯休憩も挟みながら、選挙の投票時間のうちには帰りたい。ここでU氏に2択提案。

 

  1. 今登ってきた裏和田を下って相模湖側へ降りて帰る。緩斜面なので走りやすく、食事処のアテが有り。
  2. 表和田を下って八王子側へ降りて帰る。急斜面なので下るのが大変、食事処のアテは無し。

 

普段ならば情報規制により、これ以上の情報は公開しないところですが(笑)、一見魅力的な1のルートは大垂水峠を登り返さなければならず、距離も長い、ということを正直に伝えまして、満場一致で2のルートを選択。

 

情報公開によるなんとクリーンなライドか。っつーか暑過ぎてこれ以上登るの無理でした(笑)。

 

相変わらず急斜面すぎる表和田を下りて、途中で見つけたラーメン屋にて食事休憩。霊園前の登りさえ終えればあとは下り基調で帰路。

 

f:id:meetmen:20160719113113j:image

 

そういえばいつも大垂水へ向かう時に使う北野街道の踏切がアンダーパスになるようで工事中でした。完成したら車道は自転車通行不可になりそうでしたが、歩道は広めに作られていたので不便は無さそう。詳細はまだ不明ですが、よく通る道なので次走る時にまた確認してきます。

 

夕方には無事帰宅。投票には無事間に合い、夕食は近所のインド(?)カレー屋にて。

 

ここに来た時はラッシービールを頼むのだ。

 

地獄門 デジタル復元版 [Blu-ray]

地獄門 デジタル復元版 [Blu-ray]