読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私立イケメン学園~自転車競技部の逆襲~

神奈川県在住中年男性サイクリング備忘録

疑惑のチャンピオンを観てみた

自転車関連の映画という事で、どうせ単館系の映画館でしかやらないんでしょ?しかも早朝とか夜の回しか無いんでしょ?と、思い込んで観る事を諦めていたのですが、近所のシネコンでも普通に上映している事を知り、それならば、と「疑惑のチャンピオン」観てきました。

 

f:id:meetmen:20160712223545j:image

 

一言で言うならば、ランス•アームストロングの栄光とドーピング疑惑と転落の話でした。

いや、真っ黒なのでもはや疑惑じゃないんだけど。いわばその方法、的な。

 

世間的なランス•アームストロングの知名度ってどのくらいのものか分かりませんが、この2〜3年でロードバイクにハマった自分からすると名前は当然知っていますが、正直詳しくは知りませんでした。

 

自分とランスの出会いは、ひと昔前にOAKLEYのサングラスにどハマりして収集していた時期があり、ランスのシグニチャーモデルなどが出ていたり、プロモーションでイメージ写真がたくさん使われたりしていたので、自転車界の速い人、そしてスーパースターという印象でした。

 

その後、ロードバイクと出会い自転車に興味を持つのですが、その時には既にランスはドーピング問題でタイトルを剥奪され、自転車界から追放されていました。(時系列はあやふやですが)

 

しかし、ガンを克服しての奇跡の復活や、ガン撲滅の慈善事業などの功績から、まあそうは言ってもスーパースターなワケでしょ?くらいによく知らず思っていたのですが、この映画を観たら、まあ、真っ黒だったわけで。(笑)

 

陽性の出ないプログラム、チームメイトへの強要、疑惑が明るみになる顛末。その辺の事情を知らない自分からするとかなり赤裸々で衝撃的な映画でした。

 

ランスに思い入れも無く、ほとんど知らずに一緒に観た妻(ロードレースには興味がある)にとっては、さぞ嫌な奴に見えたことでしょう。ランスに対する思い入れによって、それぞれ受け方の変わる映画かと思われます。ある程度自転車に興味があれば楽しめる作品かと。

 

映画としても単純に面白いです。

自転車パートであるロードレースシーンは迫力がありますし、役者陣の入念な役作りは物語にグッと引き込みます。

 

f:id:meetmen:20160715074543j:image

 

原題は「THE PROGRAM」。

ドーピングの陽性が出ない為の「プログラム」だと思うのですが、その内容、方法が自分としては衝撃的で、ハイライトだったので個人的には原題がしっくりくる感じがしました。

 

Meitan(メイタン) サイクルチャージ カフェイン200 15包入(40g×15包)  4135