読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私立イケメン学園~自転車競技部の逆襲~

神奈川県在住中年男性サイクリング備忘録

愛宕周回から多摩動物公園サイクリング

前日に馴染みのショップの富士ヒル打ち上げに参加して飲み過ぎたせいもあり、まったく早起き出来ず。

 

しかし、せっかく自転車が治って帰ってきたこともあり、そしてせっかく梅雨時期の晴れ間ということもあり(っつーか暑過ぎ)、午前縛りで行ける範囲のサイクリングへ。

 

f:id:meetmen:20160620195221j:image

 

今日も今日とて愛宕周回。

朝食も取らずに出発したので途中イートインのあるコンビニで朝食。

 

f:id:meetmen:20160621071816j:image

 

蕎麦が美味しい季節になってきました。っつーか暑い。愛宕行く時はここでの朝食が定番になりつつある。イートインスペースから停めた自転車も見えるし。

 

f:id:meetmen:20160621072235j:image

 

腹ごしらえも済んだら再起動。尾根幹まで気持ち良く登り、多摩ニュー通りまで気持ち良く下る。そして愛宕の定点観測ポイント。

 

f:id:meetmen:20160621072527j:image

 

2周目はあまり信号にかからなかった為、もったいない根性で頑張ってしまったり。試される周回。

 

f:id:meetmen:20160621073424j:image

 

2周半したところで周回を離脱。モノレール沿いに野猿街道まで下りてみます。そしてこの交差点から中央大学・明星大学方面へ登ってみる。

 

f:id:meetmen:20160621073838j:image

 

このトンネルがピーク。まさに多摩丘陵といったエリアで1kmほど5%の坂が続きました。

トンネルを越えると下り。この先行った事がないぞ?と思い気持ち良く下って行くと、ここにあったのか多摩動物公園。初めて来ました、多分。

 

入場口に象の像。自転車を降りて敷地内へ。

象の前で記念写真。当記事1枚目の写真です。

 

f:id:meetmen:20160621111507j:image

 

その後は高幡不動まで下って川崎街道へ出たらそのまま帰ってこようと思いきや、高幡不動の手前でショートカットと思って曲がったら急坂だった。

 

これが高幡台団地の坂らしい。平均勾配10%前後で500mほど。

ここ登って降りたら野猿街道。あとは野猿まで降りてしまうと帰るには登るしかない連光寺坂を仕方なしに上って川崎方面へ。

 

そのまま連光寺坂下ってもいいのだけど、連光寺坂上から天国への階段と呼ばれるルートで尾根幹に入り若葉台へ。若葉台から柿生方面、そして尻手黒川道路で帰路へ。

 

帰宅は11時50分。神業的な午前縛りライド。

 

多摩動物公園 (東京公園文庫【6】)

多摩動物公園 (東京公園文庫【6】)