私立イケメン学園~自転車競技部の逆襲~

神奈川県在住中年男性サイクリング備忘録

ヘルメットの大切さを目の当たりにしたことがある

そういえば今使ってるヘルメットって3年くらい経つかも知れない…。
諸説あるとは思いますが、遅くとも3年経ったら交換は必至のようなので。
 
この度ヘルメットを新調しました。
 
f:id:meetmen:20160530194053j:image
 
今まで同様、KOOFUのWG-1をセレクト。
カラーはブラックから心機一転のミランレッド。
ミランレッドといってもホワイト基調ですが)
 
f:id:meetmen:20160530194614j:image
 
WG-1に特に不満もなく、頭にも合ってるようなのでモデルチェンジはせず同じものを選びました。
また、ブルベでヘッドライトを装着する際にも付け慣れているというのもありました。
 
で、古いヘルメットを改めて見てみると、ヒビが入っていた…。
 
f:id:meetmen:20160531184849j:image
 
写真では分かりづらいですが、パックリと亀裂が…。
力を入れれば素手でまっぷたつに出来そう。
 
ヒビが入るような心当たりは無いのですが、意外とダメージは受けてるんでしょうか、経年劣化もあるでしょうし。
なんにせよ買い換えて良かった…。
 
自分の周りにはライド時にヘルメットを被らない人はいないのですが、
以前、ライドの休憩中、周囲にいた他のグループの自転車乗りの会話から、
 
「自分はスピード出さないからメット必要無いんですよ」
 
と、いう話を聞いたことがありました。
確かに、その人はメットを被っておらず。そして格好はいわゆる普段着に近い装いで、
おそらく本当にスピードは出さないつもりの人なのでしょう。
 
その時も、その考えどーなのよ?とは思いましたが、知らない人に「ダメ絶対!」と言えるほどの信念も度胸も持ち合わせていなかったのでその場はスルー。
 
しかし、その後、スピードなんて関係なかった…ヘルメットは絶対に必要だった…。
と思い知る出来事を自分の目の前で目の当たりにしてしまいました。
 
数年前、とある地方のサイクリングイベントに妻と参加した際。
夫婦揃って無事に完走し、さて帰るか、と会場から車を止めている駐車場(目と鼻の先)に向かうため、二人で歩道を歩いておりました。
 
歩道に段差は無く、車道と同じ高さで、その代わりに車道との間に縁石が並べられているタイプの道路でした。
(以下の写真はイメージです。こんな感じ。)
 
f:id:meetmen:20160531231935j:image
 
田舎の道、といった感じで車道も歩道も広く作られており、その時は前後に人の気配もありませんでした。
 
私が前に立って自転車を降りて押し歩き、妻は自転車にはまたがっているがサドルには座らず歩いていて、いわば子供のストライダーのような感じで後ろからついてきていました。
 
そして二人ともヘルメットは外してハンドルにぶら下げていた…。
 
さらに二人とも完走証や参加賞やお土産を持って両手が塞がっていたので
自転車にまたがって歩いている妻に「あぶないぞ」と後ろを振り返って注意を促し、
妻も「へーき、へーき」と危なげなく応えたのですが、
 
まさにその直後でした、妻が路面の砂に足(もしくはタイヤ?)を取られてスリップ。
両手が効かないので成すすべもなく真横にバタンと倒れたのでした。
 
自転車を押して歩いているようなスピードで、速度的には歩行者よりも遅いくらいなので、それほど勢いもなく、本来なら大して心配ないのですが、このとき肝を冷やしたのは、縁石でした。
 
まさに縁石すれすれに妻の頭が来るような位置で倒れたのです。
転ぶ瞬間から縁石の位置から倒れこむ位置まで、終始見ていた自分は妻の安全を確認してから腰が抜けたのを覚えていますw
 
あと数センチ縁石よりに倒れていたら大惨事だったと思います。
文字通り、脳天直撃というやつです。
 
またよりによってヘルメット外してたとか…。(自分もですが)
限りなくゼロに近いスピードでもコケれば危ない、というのを思い知りました。
 
止まった状態からの立ちゴケだって頭を打ったら危ないわけで。
スピードうんぬんではなく、要するに打ちどころなんでしょう。
 
今回仮に縁石に頭をぶつけるようなことがあって、ヘルメットをしていたら100%無事だったのか?と問われると、確かにそうとも言い切れないとは思うのですが、
 
そのケースに応じて「最悪の事態は回避出来る」のは間違いないと思います。
そもそもその時にヘルメットを被っていなかったら何も回避出来ないのですから。

また、例えば単なる落車で済むところが、メットの有無により大事になってしまえば、周りの人間にも迷惑がかかりますし。

今となっては笑い話にしていますが(笑えねー!)、それまで何気なく、みんなしてるから自分も…くらいで着けていたヘルメットについて、より深く考えることとなった出来事でした。
 
やはりヘルメットは必要なんだと思います。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) KOOFU[コーフー] WG-1 ミランレッド S/M

OGK KABUTO(オージーケーカブト) KOOFU[コーフー] WG-1 ミランレッド S/M