読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私立イケメン学園~自転車競技部の逆襲~

神奈川県在住中年男性サイクリング備忘録

ハルヒル前日受付編

榛名山ヒルクライム(通称ハルヒル)へ参加してきました。

群馬県高崎市榛名山を自転車で登る大会です。

 
結果こそ平凡でタイムはまったく振るいませんが、地域の努力が垣間見られる雰囲気の良い大会で、来年も是非参加したいと思い、ここに備忘録を残すことにします。
 
参加に際して、選手受付は前日のうちに済ませなければならないので、前日から高崎入りして一泊し、当日を迎えます。
 
f:id:meetmen:20160525114807j:image
 
今回、自転車仲間のI氏もハルヒル参加ということで、I氏の車に同乗させてもらい一泊二日の旅を共にさせていただきました。
 
せっかく高崎まで行くのだから周辺も走りたい。
と、いうことで早めに高崎入りする為に朝5時に我が家の近所のコンビニで待ち合わせ。
 
自分の車だと自転車は無理くり車内に突っ込むのですがI氏の車だと外に積載。
 
今回の荷物はリュック1つ。
・前日のライド時の服装(着て出発)
・当日のライド時の服装(着て帰宅)
・宿での服装(Tシャツ、短パン、下着)
・自転車周りの備品(サイコン、パンク修理等)
・参加案内状、財布、スマホ(充電器忘れた)
荷物、以上。
 
f:id:meetmen:20160524191155j:image
 
5時台でも環八は車が多かったが関越はスイスイ。さすがに早々に試走者用駐車場へ到着。
先日1人で来た時も同じような時間帯で、その時は7割方駐車場が埋まっていましたが、この日はガラガラ。さすがに前日に試走する人は少ないのか。
 
f:id:meetmen:20160522214845j:image
 
そそくさと準備して試走開始。
コース上の通行止めの案内や、大会のノボリが数多く立っていて先日とはだいぶ雰囲気が違っていました。
 
f:id:meetmen:20160522214906j:image
 
途中給水所と思われるテントとか。
 
f:id:meetmen:20160523074408j:image
 
各コースのゴール地点も設営されてました。
 
f:id:meetmen:20160523193418j:image
 
山の神…だと…。
 
f:id:meetmen:20160524193333j:image
 
ゴール前最後の給水所。ここは空が開けていて直射日光が強いので給水は助かるだろうな。
しかしここで待機するスタッフも大変だ…。
 
f:id:meetmen:20160523193559j:image
 
榛名湖コースの計測終了地点も設営されていました。
 
f:id:meetmen:20160523193628j:image
 
登頂後、榛名湖でも一周してみるかと行ってみると、
ちょうど榛名湖畔を利用したTT(タイムトライアル)が始まって交通規制されていました。
 
せっかくなのでしばらく見学していましたが
TTバイクってロードバイクと別物ですね。物凄いスピードでぶっ飛んでました。
 
TTバーにディスクホイール、普段どこで練習しているんだろう。
I氏はTTに興味津々のようでした。来年フル装備で参加しそうな勢いだったな…。
 
榛名湖畔がまだしばらく交通規制されているので来た道を戻ります。
例の男根岩を遠目から。
 
f:id:meetmen:20160523193853j:image
 
こんな道を明日は登るのか…。今も登ったけど。
 
f:id:meetmen:20160523193851j:image
 
最大傾斜の一番キビシイところ。
 
f:id:meetmen:20160523193856j:image
 
下山はあっという間。しかし走行距離的にはまだまだ物足りないということで、榛名山を一周することに。
 
山を登ってお腹は減ったがお昼にはまだ早いので軽食を求めて道の駅へ。
 
f:id:meetmen:20160523193957j:image
 
カレーパンを頼んだらなかなか出てこない。
注文を受けてから厨房で揚げてました。
からあげも出来合いのもかと思ったら揚げたて。両方ともアツアツ、サクサクでした。
 
f:id:meetmen:20160523194013j:image
 
榛名山を時計回りに一周。山の麓を一周するのだから強烈な登りは無いだろうと思ったら西側はしっかりと登ります。
 
途中荒々しい岩肌の山脈など。
 
f:id:meetmen:20160523194153j:image
 
ある程度登りきったら快適ダウンヒル
 
あれ?下り過ぎじゃね?
不安が増幅していく長いダウンヒル
 
こんなに下ったらまた登り返しが大変、とビビっていたら思った以上に標高を稼いでいたらしく、最後まで大きな登り返しは無し。
 
榛名山一周。景色も良くて走りやすくてアップダウンもメリハリがあって楽しいぞ。
 
f:id:meetmen:20160523194211j:image
 
途中、渋川の定食屋で昼食。
からあげ定食にラーメンを付けて大補給。
そういえばまたからあげか。
 
f:id:meetmen:20160523194220j:image
 
16時頃ようやく会場入り。8時には高崎着いてたのに…。何してんだ…。
ゼッケンナンバー毎に区分けされたブースにて参加案内状とゼッケンを交換。これで受付完了です。
 
f:id:meetmen:20160523194442j:image
 
ゼッケンや計測チップ、参加賞のTシャツなどもろもろ。
 
f:id:meetmen:20160524193357j:image
 
また、ゼッケンに1,000円分の金券が付いていて会場内の物販ブースで利用できるとの事なのでフラフラと物色。
 
f:id:meetmen:20160525073451j:image
 
この日は走りすぎてしまったので体力回復の為のサプリ類を購入。
ブースのお兄さんに乗せられ結局高くつくハメに。
 
f:id:meetmen:20160525073623j:image
 
その後は宿である高崎市街のビジネスホテルへ。
共同浴場があるので水風呂に浸かってアイシング。本日の疲れを癒します。
 
f:id:meetmen:20160525073928j:image
 
夕食はホテルの近所の居酒屋にて。I氏と本日のライドのお疲れ会。
いや、待てよ。明日が本番だぞ。
 
そんなわけで部屋に戻ると、酔いと疲れに襲われながらなんとかジャージにゼッケンを、自転車には計測チップを付けて、就寝。
 
今回、自転車はホテルのご厚意で部屋まで入れさせていただいてました。
目覚ましは4時にセットしましたが、果たして起きられるのでしょうか。
 
次回、本番当日編に続きます。