読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私立イケメン学園~自転車競技部の逆襲~

神奈川県在住中年男性サイクリング備忘録

湘南平サイクリング

f:id:meetmen:20160515151404j:image

富士ヒルの試走でスバルラインに行くつもりでしたが、予定していた自転車仲間が行けなくなったということで急遽、他で予定されていた自転車仲間のライドに参加。

ゆるポタで湘南平を目指し、海の幸を食す、ということだったので…。

 
まずは津久井道で宮ヶ瀬へ向かいます。
途中、半原越を抜ける案も出かけたが阻止。
 
この日は暑く、ボトルの減りも早かった。
宮ヶ瀬手前のコンビニで小休止。
 
f:id:meetmen:20160515164815j:image
 
いつもは下りでしか通らない道も登りだと発見があるもの。
ここからのダムの展望を知らなかった。圧巻だった。
 
f:id:meetmen:20160515164829j:image
 
ちょくちょく写真撮影を挟んだりしながらゆるポタを楽しんでいると
左方向に不穏な名を示す看板が。不安しかない。
 
f:id:meetmen:20160515164843j:image
 
裏ヤビツ突入。こちらから登るのは初めて。
 
f:id:meetmen:20160515164858j:image
 
始めは横に渓流を望みながらのアップダウン。
なんだ楽勝か?と思っていると次第に勾配も厳しくなる。
 
途中、護摩屋敷の湧き水で顔を洗ったりして休憩。
手ぬぐいを水に濡らして頭に巻くと気持ち良い季節になりました。
 
暑い、ということだけど。
 
ここまで来ればもう一息という事で全力アタック。
と、思ったらホントにすぐなのね。久しぶりの登頂完了写真。
 
f:id:meetmen:20160515164915j:image
 
今度は表側に下りて平塚方面を目指します。
 
下りの最中、STRAVA仲間のカワさんとおぼしき方を発見。
しかしあちらは登ってる最中。タイムも測っているだろうから引き止めては悪いと思い今回はスルー。
 
まあ、ご本人かどうか確信は無かったのだけど、
帰ってBlogを確認したらやはりご本人のようでした。
 

 
ヤビツをオモテ側から下りたら、平塚を目指して走ります。
時間帯としては昼飯時。とりあえず湘南平を登ってから昼飯にしようということで、湘南平アタック。
 
f:id:meetmen:20160515164933j:image
 
と、いうのも束の間。斜度がキツすぎてフラフラでした。
 
f:id:meetmen:20160515164945j:image
 
アタックなんて出来ません。登るだけで必死。
しかし、天気も良い為、登頂後の展望は絶景でした。
 
f:id:meetmen:20160515165059j:image
 
夜景デートスポットの鉄塔も。
おっさん3人で来ることになるとは…。
 
f:id:meetmen:20160515165115j:image
 
さて昼飯。せっかくなので海の幸を、と思い大磯港へ。13時37分着。
 
「13時30分ラストオーダーです。」…無念。
湘南平の上でソフトクリーム食いながら雑談してたのがいけないんだ。
 
それでは、と茅ヶ崎へ向かい「あさまる」へ。
人気店ゆえ4〜5組待ってましたが、それほど待たされず昼飯にありつけました。
 
 

刺身御膳を頂く。これぞグルメライド。

ミートメンさん(@meetmen2501)が投稿した写真 -

 
お腹がいっぱいになったら帰ります。
 
当初は江ノ島を越えて鎌倉から大船経由で横浜を目指すルートでしたが、
江ノ島から大船に抜けれる道があると進言し、ご案内。
 
f:id:meetmen:20160515165238j:image
 
湘南モノレール沿いの道で鎌倉山を越えるルート。
実はこの道、けっこうな斜度のアップダウンが数回続くボーナスステージ。
 
皆さんの脚を削らせて頂きました。
 
f:id:meetmen:20160515165252j:image
 
大船を過ぎるとあとは市街地走行。
ゆっくりと東京方面へと北上。
 
新横浜の日産スタジアムら辺で陽が沈みましたね。
 
f:id:meetmen:20160515165306j:image
 
ケガの療養期間もあって、何気に100km越えは1ヶ月ぶりということで。
最後は瀕死での帰宅となりました。
 
f:id:meetmen:20160515165319j:image
 
確かに高強度なライドでは無かったけれど、獲得標高的にはゆるポタでは無かった…。
 
「サギ」には気を付けよう。 
 
あなたはこうしてだまされる 詐欺・悪徳商法100の手口

あなたはこうしてだまされる 詐欺・悪徳商法100の手口