私立イケメン学園~自転車競技部の逆襲~

神奈川県在住中年男性サイクリング備忘録

BRM130東京300いってこい伊豆高原

BRM130東京300いってこい伊豆高原に参加。

いつもの通り備忘録。


スタート雨。

雪じゃない限り出走と意気込むもいざ起きて雨に怯む。


f:id:meetmen:20160501214007j:plain


結果的には完走出来たのでホントに出走して良かった。

本気の雨具一式を装備すれば雨は意外と気にならないことを再認識。


ウエア類の予備も持ってその都度使い分けたことが今後の超長距離走行に役立つ結果となった。


往路は雨が降ったり止んだり。

レインジャケットのフードを被ってからメットを被っていたので一時的に止んでもフード脱げず少々暑い。


サイクルジャケット、冬用インナー、レインジャケット、冬用タイツ、レインパンツ、レイングローブ、レインキャップ、レインシューズカバー。


カンパの冬用インナー相変わらず凄い。

暖か過ぎくらいなのだけど、汗の逃がしと速乾性が半端ない。


高負荷後は汗冷えするものの気づくと乾いてる。

あと外側のジャケットが濡れていたので頑張って汗逃がしてくれてるんだと思う。


f:id:meetmen:20160501214050j:plain


折り返しポイント2.5km手前でパンク。

修理の為に雨宿り出来る場所を探し対応。


雨で車体もタイヤもホイールもドロドロなので苦戦。

貯金はあったものの時間制限のあるブルべでの初パンクに焦ってタイヤはまらずチューブも噛んだりでバタバタ。


なかでもタイヤに刺さった極小の針の先端みたいのが小さすぎ固すぎで抜けずにかなりの貯金を浪費。

近所の農作業中のおじさんが軽トラ停めて、大きい空気入れ貸してやろうか?と声をかけてくれたのが嬉しかった。


しかしPC外でのサポートは禁止なので丁重に断り。

っつーかその時は空気入れる段階では無かった。


修理中にかなりの人数に抜かれ最後尾か?と思われたが折り返してから3人ほどすれ違ったのでお互いエール交換。


復路に入ると雨は止んだ。

空も雨雲という感じではなくなったのでここからは雨の心配はなさそうだな、と安堵し後半戦突入。


雨の心配がなくなってからは少しづつ雨用装備から通常装備に変更。

特に防風の冬用グローブに戻したら段違いに暖かい。


汗で蒸れたレインキャップも最近愛用のバフ(頭に被って使用)に変えてすっきり。

しかし折り返しの伊豆高原から真鶴までの街と街の間のアップダウンでトドメを刺される。


市街地に入ってからも完全に脚は回らず。ロードバイクとは思えない15km巡航で残り時間に焦りながらR134を走り逗子渚橋の最終PCを通過してゴールの武蔵中原まで。


終わってみれば1時間弱の貯金で結局ギリギリ隊でゴール。

雨にパンクとトラブル続きながらも充実した装備で乗り切ったものの後半のヘタレ具合をなんとかしないと。


400kmはまだ遠い。


最後一緒に走ってゴールした参加者から400kmの話しを聞けたのは収穫。

希望があるような無いような…。


f:id:meetmen:20160501214134j:plain


なにはともあれ無事認定完走。


TOPEAK(トピーク) ミニモーフ

TOPEAK(トピーク) ミニモーフ