私立イケメン学園~自転車競技部の逆襲~

神奈川県在住中年男性サイクリング備忘録

愛宕周回とジャイアンツ坂とホイール熱

f:id:meetmen:20160914111616j:image

午後から用事ありの為、8-11時で自転車仲間にライドの誘いかけたらUさんが乗ってくれたのでご一緒してもらう事に。

 

f:id:meetmen:20160914111631j:image

8時にいつものコンビニ集合。自分は早めに行ってイートインで朝食を。どうにも寝起きすぐで食事が出来なくて。ここまで走ってきてようやく空腹感。これだからいつもブルベはスタート地点で食べる事になるんだよな。

 

f:id:meetmen:20160914111643j:image

時間が限られているので短距離でも頑張り甲斐のある愛宕周回へ。津久井道から尾根幹まで登って。いい天気だったので写真を。

尾根幹から多摩ニュー通りまで下ったら愛宕周回突入。一周目から抜きつ抜かれつで全開バトル。吐きそう。二周目はガチな雰囲気の4人組が抜いてったと思ったら一瞬で遥か彼方。我らの全開バトルはいったい…(笑)。

 

f:id:meetmen:20160914111656j:image

二周したら再び尾根幹まで。3時間しか走れないので道中も全力で。

 

f:id:meetmen:20160914111715j:image

そして久しぶりによみうりV通りでジャイアンツ坂。

 

f:id:meetmen:20160914111730j:image

相変わらず登っては降りる自転車が多くて異様な風景。みんな好きね〜と揶揄しながら自分も2本登る。

 

f:id:meetmen:20160914111742j:image

天気も良かったせいかよみうりランドが混んでました。駐車場も混んでいてゴンドラ待ちの人もいっぱいでした。

2本登ったらもう時間なので津久井道まで下り、帰路へ。

途中ショートカットと称して生田辺りでボーナスステージの急坂(遠回り)を入れたりしながら本日の発着地点に11時ピッタリ着。

時間に正確なライドがモットーです。

その後、解散場所のコンビニでホイールの話しをしていたらホイール熱が…。火のないところに煙が立ってしまった。買う…のか…?

その後は多少時間に余裕があったので長尾台など回って帰って12時ちょうど帰宅。

時間に正確なライドがモットーです。

 

UDF 藤子・F・不二雄 シリーズ1 ジャイアン(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

UDF 藤子・F・不二雄 シリーズ1 ジャイアン(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

 

 

BRM903東京300朝霧高原(後編)

f:id:meetmen:20160908181342j:image

BRM903東京300朝霧高原の後編です。写真はPC2の道の駅、朝霧高原の駐車場。大盛況な道の駅で観光バスも多くてツアー客のような団体さんも多かったです。先行していたI氏はここで待ってくれていたので再び合流。

 

前編の様子はこちら。

meetmen.hatenablog.com

 

f:id:meetmen:20160908181355j:image

昼飯時だったのですが、とにかく混んでいたのでここで食べるのは時間かかりそうと判断し、ここでは瓶のコーヒー牛乳を買ってレシートを入手してリスタート。

 

f:id:meetmen:20160908181455j:image

道の駅を出たら下り基調。富士山の西側を初めて走る。景色が開けていて高原感ある。

物凄い勢いで南下して富士宮市まで下っていくと、途中に富士宮焼きそばの店を何軒か通過。オートバイがたくさん停まってる店とかあったので有名店なのだろうか。次にあったら寄って昼飯にしよう!とI氏と話しているとそれ以降は無かった(笑)。そんなものである。

 

f:id:meetmen:20160908181509j:image

ここからは富士山の南側のエリア。今度は東へ進路を取り御殿場を目指します。もうずっとこんな感じ。昼飯を食べそびれたが店もなんも無い(笑)。フロントバッグに仕込んだ補給食で食いつなぐ。すでにノロノロとしか走れなくなっていたのでI氏には先行してもらう。

 

f:id:meetmen:20160908181519j:image

何これホント舐めてました国道469。もう長い登りは無いかと思ってましたが、富士サファリパークまでひたすら登るようで…。完全に予習不足。斜度は緩いけど永遠とも思える登りに瀕死になって登りました。全体で見てもここが一番キツかったです。

 

f:id:meetmen:20160908181533j:image

ずっと雲に隠れていた富士山ですが、こどもの国の辺りで一瞬だけ雲が切れて姿を見れました。単調な景色に飽きていた所で富士山の出現にテンション復活(一時的)。

この先に休憩所のような駐車場があり、トイレ休憩に寄ったら外に水道があったので豪快に顔を洗う。同じく水道を使っていた登山帰りのおじさんに、どこから来た?どこまで行く?など、聞かれて応えて驚かれる、いつものパターン。

自分が先にリスタートしたらその先でクラクション鳴らしてハザード点滅させながら追い抜く車が。よく見ると先ほどのおじさんだったので手を振って応える。元気出るわ(笑)。

そしてついにピークではI氏が待っていてくれました。感謝。あまりに遅かったら先行って下さいと連絡入れていたので嬉しい再会。っつーかなんでこの人こんな元気なんだ(笑)。

 

f:id:meetmen:20160908181548j:image

今度こそ長い登りはおしまい。ここから御殿場まで豪快なダウンヒル自衛隊の演習場とかあるんですね。広大に開けた景色でまさに富士の裾野を横断してる感じがしました。

御殿場越えたら駿河小山セブンイレブンがPC3。富士宮やきそばを食いっぱぐれて焼きそば気分だったのでペヤング特盛を食べました(笑)。ここではしっかり食事取って長めの休憩してリスタート。

 

f:id:meetmen:20160908181601j:image

酒匂川沿いの道。ここ走りやすくて景観も良くて素敵ですね。急に山深くなったから登りが始まるのでは!?と警戒しましたがそんなことはありませんでした。

 

f:id:meetmen:20160908181633j:image

小田原で酒匂川を越えたら日没。日の入りを知らせるetrexの画面が暗転しました。国府津で海に出たら海沿いを江ノ島まで走ります。

 

f:id:meetmen:20160908181644j:image

この日は曇りのち雨予報だったのに、ここまで炎天下で暑いくらいだったので、少しは雨降らんかね?と話しているとR134でついに雨、っつーか土砂降り(笑)。雨具持っていたけど暑いからそのまま走る。しかし雨でクールダウン出来たのか何故か元気になる。

写真の江ノ島入り口辺りからは降ったり止んだり。その後の鎌倉山の急坂は自転車降りて歩く気マンマンだったけど何故か元気にダンシング。雨男覚醒。

大船着いたらPC4。最終PCジンクスのレッドブル投入でリスタート。

 

f:id:meetmen:20160908181653j:image

突然の大都会、上大岡を通過して。

 

f:id:meetmen:20160908181700j:image

信号地獄の横浜市街地を突破して、みなとみらいエリア。おしゃれな夜景の街を自転車で走るおっさん2人。

 

f:id:meetmen:20160908181710j:image

この辺で眠さが限界。中央卸売市場を越えたとこのファミマで小休止。

 

f:id:meetmen:20160908181718j:image

今回のテーマの一つ、眠気対策。これを試してみたかったのです。眠眠打破。だが全然効かなかった(笑)。

 

f:id:meetmen:20160908181728j:image

結局眠気に負けて大失速。I氏に先に行ってもらう(コレばっかりだな)。定点観測地点となりつつある鶴見川

 

f:id:meetmen:20160908181737j:image

いつもは新川崎を越えたら武蔵小杉で終わり〜!なのだがこの日は駒沢公園まで行かなければならぬ。シン・ゴジラで吹っ飛ばされた丸子橋を渡って東京へ入り。もうあと数キロなのだが仮眠しようか悩むほど眠い。

眠くて倒れそうだけど多摩川から環八まで死ぬ気で登り駒沢公園付近のセブンイレブンでゴール。

ここで買った辛いミンティアが意外と眠気に効いた。おかげで駒沢公園内のゴール受付まで走れました。

 

f:id:meetmen:20160908181747j:image

ゴール地点で待ってくれていたI氏とともにゴール受付。無事認定完走となりました。

富士山一周ってずっと麓を走るんでしょ?じゃあ平坦じゃん?と思っていた自分が馬鹿でした。さすが日本一の山だけあってスケールがデカい。それだけ達成感も大きかったワケですが。

今回も開催していただいたR東京の皆さんに感謝。一緒に走っていただいた参加者の皆様、I氏もありがとうございました。

また次回のブルベでお会いしたらよろしくお願いします。次回はBRM1029東京600関東一周に参加予定です。

 

アサヒグループ食品 ミンティア ドライハード 50粒(7g)×10個

アサヒグループ食品 ミンティア ドライハード 50粒(7g)×10個

 

 

BRM903東京300朝霧高原(前編)

f:id:meetmen:20160905231422j:image

9月3日はR東京の300kmブルベでした。駒沢公園を出発して富士山を一周して帰ってきます。

 

コースはこんな感じ。

まずは道志みちで山中湖まで。富士五湖をかすめながら富士山を反時計回りに朝霧高原を通過して一周。帰りは御殿場経由で小田原辺りから海沿いで大磯、江ノ島。そこから北上して大船、横浜と走って駒沢公園まで。

 

f:id:meetmen:20160905231745j:image

朝5時のスタート。受付が4時からなので3時半に家を出る。早いよ(笑)。まだ真っ暗。

走りながら再度荷物を確認すると反射ベストを着ていないことに気付いて一旦家に戻る。

そんなことをしていたら二子玉の辺りで毎度お馴染みの自転車仲間I氏とバッタリ。そこから2人で環八まで登って駒沢通りで会場まで。

 

f:id:meetmen:20160906191636j:image

会場着いたら受付。家で食べる余裕が無かったというか早起き過ぎて食べる気がしなかったので会場着いておにぎり食べてスタートを待ちます。

 

f:id:meetmen:20160905231812j:image

いつものようにブリーフィングと車検が終わったらI氏と共にスタート。

今回の装備は、半袖ジャージ、ファイントラックインナー、半レーパン、アームカバー、レッグカバー。モンベルフロントバッグとアピデュラサドルバッグの防水ミドル。ボトルはダブル。

 

f:id:meetmen:20160905231836j:image

毎度のことですがPC1までは市街地走行。

ですが相模川を渡って宮ヶ瀬湖付近まで来ると景色が一気に変わります。

 

f:id:meetmen:20160905231849j:image

PC1ではドリンクの補充とシュークリーム食べてコーラを飲む。I氏はけっこうガッツリ食べてるな、と思ったら朝から何も食べてなくてパワーが出なかったらしい(笑)。

 

f:id:meetmen:20160905231902j:image

道志みちって入るまでもアップダウンが多くて大変。入ってからも大変なのに。

 

f:id:meetmen:20160905231915j:image

道志みち内の吊り橋にて。実物初めて見た。ここにあったのか。そしてここでトイレ休憩と自販機があったのでまたもやコーラを飲む。

 

f:id:meetmen:20160905231929j:image

天気も良く川のせせらぎも聞こえてサイクリング日和。川の水も物凄く綺麗でした。

途中の道の駅では写真だけ撮って休憩はせず、そのままピークの山伏トンネルを目指します。道志みちの最終区間に突入。

 

f:id:meetmen:20160905231953j:image

どうにか山伏トンネル到着。相変わらずキツかった。ここがこの日の最高標高地点ということで、ここで気を緩めたのが大きな間違い。最高標高というだけで大きなアップダウンはここからが本番。

 

f:id:meetmen:20160905232029j:image

とりあえず山伏トンネルからは快調に下り山中湖へ。

 

f:id:meetmen:20160905232218j:image

山中湖畔を通過。富士山は半分以上雲がかかっていて残念。っつーか山中湖まで普通に自転車圏内になったなあ。ちょっと前までは考えもしなかったのに。

 

 f:id:meetmen:20160907195007j:image

その後は河口湖、西湖、精進湖本栖湖、と富士山を反時計回り方向に走ります。山中湖から河口湖は快適な下り基調で生き返ったのだけど、その先が地味に登り続けていてシンドかった。

 

f:id:meetmen:20160907195029j:image

本栖湖を横目に登ります。ここまでくれば次のPCまでもう少し。この辺では完全にI氏に遅れを取って単独走行。

 

f:id:meetmen:20160905233012j:image

PC2の道の駅、朝霧高原に到着。富士山を模したバイクラックが可愛い。

そして遂に富士山の反対側(我が家から見て)まで来てしまった。ロードバイクに乗り始めて以来、富士山一周というのはなかなかの憧れだったのだけど、今回自走で完遂出来そうではないか。

とは言ってもまだ135kmくらいなので半分も来ていない。後半も気を引き締めて行く。

 

後編へ続く。

meetmen.hatenablog.com

 

富士山

富士山

 

 

ドラゴンクエストミュージアムへ行ってみた

f:id:meetmen:20160901215309j:image

夏休みが台風とぶつかり屋外活動がほとんど出来なかったので、都会へ買い物がてらドラゴンクエストミュージアムへ行ってきました。

7月24日から9月12まで渋谷ヒカリエの9階で行われているようです。

 

f:id:meetmen:20160901215337j:image

エントランスを抜けると歴代の勇者の肖像画が迎えてくれました。ちなみに入場料は2,800円。高いわ(笑)。入ったけど。

自分のドラクエ遍歴は2から5が一生懸命やった時期でした。1は近所の友達がやっているのを見てた記憶が。6と7と9は大人になってからなんとなく。8は未プレイ。10(オンライン)はやってみたものの追加で課金をするほどハマれずに自然消滅。改めて思い起こすとけっこうやってる方でした。

 

f:id:meetmen:20160901215406j:image

そんな自分なので会場で鳴り響くテーマ曲や歴代勇者のイラストを見ただけで思った以上にテンションが上がりました。

入り口。ここで人数毎に入場制限されます。

 

f:id:meetmen:20160901215431j:image

入場するとオープニング映像が流れて、ロトの装備が飾られた部屋(撮影不可)へ。本物の甲冑製法で作られたロトの鎧は美しかった。

そして天空城のジオラマ(撮影可)。海洋堂の製作らしく細部まで造りが細かい。

その後はロト伝説の三部作1•2•3の物語を描いた絵画と共にシリーズを振り返る(撮影不可)。本物の画家が描いたようで当時の記憶がリアルな絵画によって増幅されて蘇ります。

 

f:id:meetmen:20160901215713j:image

続いては天空城のジオラマの続き的なエリア。天空編の三部作4•5•6を同じく海洋堂のジオラマで振り返ります。(撮影可)

 

f:id:meetmen:20160901215822j:image

ライアンの第1章のボス。「ピサロのてさき」が「おおめだま」を引き連れてるのを思い出してニヤッとしてしまった。ホイミンもいる。

 

f:id:meetmen:20160901215845j:image

第2章のアリーナ。4対1ってゲーム画面だと横並びだけど、確かに実際は囲むよね。

 

f:id:meetmen:20160901215901j:image

トルネコ逃げて〜。

 

 

立体化すると分かる。キングレオを倒した美人ゴリラ姉妹。 #ドラゴンクエストミュージアム

ミートメンさん(@meetmen2501)が投稿した写真 -

4章のキングレオ戦。 

 

f:id:meetmen:20160901215927j:image

最終章でこれまでの登場人物が集まるシナリオが当時は激アツでした。気球。

 

 

ピサロかっけェェェ!w #ドラゴンクエストミュージアム

ミートメンさん(@meetmen2501)が投稿した写真 -

デスピサロ。 アタマが大きくてこのバランスいいな。元々こんな感じだっけ?

 

f:id:meetmen:20160901215949j:image

ピサロ戦、全景。 

 

f:id:meetmen:20160901220036j:image

ここからドラクエ5に。パパス危うし。

 

f:id:meetmen:20160901220101j:image

結婚イベントとかありましたね。

 

f:id:meetmen:20160901220121j:image

よく覚えてない(笑)。

 

f:id:meetmen:20160901220134j:image

これもよく覚えてないけど、過去に戻る的な?

 

f:id:meetmen:20160901220204j:image

ドラクエ6はもっと記憶が曖昧。テリーは分かるけど。

 

f:id:meetmen:20160901220225j:image

ベッドで空飛んでる?

 

f:id:meetmen:20160901220237j:image

何これ。全然覚えてないです(笑)。

 

f:id:meetmen:20160901220255j:image

これも覚えてないけどジオラマは迫力あってカッコ良かった。

 

f:id:meetmen:20160901220310j:image

6のラスボス的な?

 

f:id:meetmen:20160901220428j:image

天空編が終わったら体験コーナーや神風動画による大型スクリーンのシアタームービーやらを通過してフードコーナー。

 

f:id:meetmen:20160901220440j:image

特に食べたいものも無かったのでスルー。

 

f:id:meetmen:20160901220456j:image

あとはグッズ売り場と一般の方のイラストコーナーでお終い。一番最後に鳥山明による勇者勢ぞろいのイラストがありました。

正直入場料は高いですが、あのテーマ曲とイラストでテンション上がってしまって物凄い満足感でした。幼少の頃からの刷り込みで知らぬ間に、すぎやまこういち鳥山明に脳を支配されていた気分。自分と同じくそんな人ならば行ってみても損は無いのではないのかな。

 

ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト

 

 

家出て5分でゲリラ豪雨だったけど三浦半島一周してきた

f:id:meetmen:20160826190309j:image

夏休みを申請した期間中に台風が直撃し、休みの半分以上が雨降ってて、自転車乗るならこの日しか無い。

でも夕方にかけて雨雲が関東地方に接近中で雨雲レーダーをチェックすると南の方は雨雲に覆われるまで時間がありそう。

それならば三浦だ。

 

f:id:meetmen:20160826195155j:image

と、言うわけで出発したら雨降ってきた。とか思って写真撮ったり、雨雲レーダー見たりしてたら降りが強くなってゲリラ豪雨に。

バケツをひっくり返した、とはこういうことかと納得する程の豪雨で鼻の中に水が入って痛い。口を開くと水が入って息が出来ない。

しかし雨はこのエリアだけのようで雨雲エリアを突っ切ってとにかく南へ。そして綱島辺りで見事に晴れる。

 

f:id:meetmen:20160827222255j:image

ゲリラ豪雨で完全に心は折れていたので、みなとみらいまで行ったら折り返そう。などと思いながら。

 

f:id:meetmen:20160827222343j:image

まだ走り足りないので本牧まで行こう。と、思い直し。

 

f:id:meetmen:20160828072719j:image

なんか晴れて来たから金沢八景まで行こう。

 

f:id:meetmen:20160828072729j:image

で、気がつくと横須賀も過ぎて三浦半島入り。

 

f:id:meetmen:20160828072741j:image

雨雲レーダーを再び確認すると、半島一周すると雨雲に捕まりそう。なのでどこで折り返すか悩みながら進む。

 

f:id:meetmen:20160828072751j:image

しかしこの辺から信号も交通量も減って走りやすくなって気分も乗ってくる。

 

f:id:meetmen:20160828072805j:image

さっきゲリラ豪雨にあってるから怖いものは無い…と、割り切って亜美ちゃん坂も登って結局半島一周ペース。

 

f:id:meetmen:20160828072817j:image

しかし天気が悪くなる気配は感じず快調に走る。天気の変化を記録しようと細かく写真を撮っていたけど、雲は多いが晴れ間は絶えず見えるという良コンディション。

 

f:id:meetmen:20160828072831j:image

天気が読めないので休まず走ってきたけど宮川公園でトイレ休憩。 風車は止まっていた。

 

f:id:meetmen:20160828234031j:image

話には聞いていたけど初めて見る三浦半島サイクルスタンプラリーのマイルストーンバイクラックも併設されていた。他のポイントでもバイクラックあるんかな。

 

f:id:meetmen:20160828234045j:image

高所恐怖症には少し怖い宮川大橋を渡って。

 

f:id:meetmen:20160828234100j:image

三崎港へ。

 

f:id:meetmen:20160828234111j:image

結局、半島の先端まで来てしまった。ここから雨雲との追いかけっこ、だと思っていたのでグルメはスルー。

 

f:id:meetmen:20160828234125j:image

で、結局雨降らねーじゃねーか。立石まで来たら富士の見える絶景。

 

f:id:meetmen:20160828234139j:image

その後はどうやって帰ろうか悩みながら逗子へ。この日は登り指数が低めだったので朝比奈峠を越えて帰ることに。

 

f:id:meetmen:20160828234227j:image

短くて小さな峠だけど雰囲気はあるので達成感は得られます。半島一周だけではやはり物足りない事が多いので。だからみんなわざわざ国際村登ったりするんだよな(笑)。

 

f:id:meetmen:20160828234200j:image

バス停があったの知らなかった。朝比奈峠って通称かと思ってたらちゃんと名前付いてたんですね。

 

f:id:meetmen:20160828234239j:image

大都会としか言いようの無い上大岡を通過。

 

f:id:meetmen:20160828234251j:image

途中から金太郎ナイトの時のルートで帰路。

 

f:id:meetmen:20160828234302j:image

金太郎ナイトの時は朝に通過した鶴見川沿い。この日は夕暮れ時。

 

f:id:meetmen:20160828234314j:image

武蔵中原付近まで帰って来た時には日が沈んだ。っつーか結局雨ふらねーじゃねーか。降られたの最初のゲリラ豪雨10分だけ。

家出るの10分ズレてたら完全晴天ライドだったとは(笑)。まあ、距離走れたし、走りごたえはあったので良いソロライドでした。

 

朝比奈彩 2017年 カレンダー 壁掛け B2 CL-233

朝比奈彩 2017年 カレンダー 壁掛け B2 CL-233