私立イケメン学園~自転車競技部の逆襲~

神奈川県在住中年男性サイクリング備忘録

ふじあざみラインと富士山スカイラインの両方を堪能…出来なかった(前編)

f:id:meetmen:20161005000545j:image

自転車仲間のTさんがあざみラインについて楽しそうに語るものだから、Iさんに火が着いてしまい、寒い時期に入る前にみんなで走りに行こうという事に。なんやかんやと自分とUさんにまで飛び火して4人で行って参りました。

自分的にあざみラインは未体験。関東最凶とも恐れられる道を、怖いもの見たさで軽く参加してしまったけれど、あんな過酷な道がこの世に存在していたとは…いい勉強になりました。 

 

f:id:meetmen:20161005072609j:image

今回、あざみラインだけかと思ったら次にスカイラインも登るという意味不明な人達。しかも御殿場側からではなく富士宮側からという、不可解なり。

Tさんの車にご厄介になり総勢4人で御殿場駅前の駐車場まで。自転車の準備が出来たらまずはあざみラインを目指しウォームアップがてら須走口まで登ります。

 

f:id:meetmen:20161005072625j:image

週末は相変わらず天気が悪いのだけど何故かこの日だけは晴れてしまい決行となりました。雨天中止をちょっと期待していたのだけど(笑)。しかし現地着いたら雨が降った後という感じで霧が濃かったです。山の天気は分からん。しかし路面ウエットのあざみラインなんてイヤな予感しかしない。

 

f:id:meetmen:20161005072837j:image

写真でよく見る看板だ。思わずハシャいで写真撮影を。キツいキツいって言ったって五合目まで11.5kmでしょ?なんとかなる距離じゃん?と、思っていた時期が私にもありました。

 

f:id:meetmen:20161005185350j:image

なんやかんやと須走口まで登りきって、とりあえず道の駅すばしりに入って作戦会議。ここであざみ慣れしたTさんから「リタイアする場合はLINE送って下で待ってて下さい。LINEが無い限りは上で待ってます。」と…。マジか、そんな約束ごと初めてじゃないか(笑)。

 

f:id:meetmen:20161005185423j:image

前日に「FUJI-ZONCOLANヒルクライム」が開かれていたようで。おそらく設置されたてのベンチ。

 

f:id:meetmen:20161005185439j:image

さんざん脅かされて登坂開始。路面はしっかりウェット。しばらくはひたすらまっすぐな登りを。

 

f:id:meetmen:20161005190743j:image

この看板も写真で見たことある。登坂中は当然余裕が無いので下りで撮影。この後から少し山深くなって峠道のような雰囲気になった、ような気がする。正直ずっと下向いてたので景色はほとんど覚えていない。

 

f:id:meetmen:20161005185731j:image

噂の馬返し。話には聞いていたけど、長い登りの最中に20%超えの勾配が現れるって…。どうすりゃいいのよ、路面ウェットで滑るし。道を作る時にもっとどうにかならなかったのかと恨み節。

休みどころが無いので20%の勾配が10%になった時に休む感じ。休まるか(笑)。

 

f:id:meetmen:20161005190610j:image

バスとか乗用車とか、車も登るの大変そうでした。ここはどうにか突破したんだけどその後の20%超えでもうどうにも踏めなくなって、フラフラして立ちゴケしそうになったので慌てて足を着いてしまった。

一度足を着いてしまえばもう吹っ切れて(悪い意味でw)その後は休み休み登りました。

 

f:id:meetmen:20161005191142j:image

もう何度やめようかと思ったけど皆んな上で待ってると思うとやめられずに登頂。一人で来ていたら100%引き返していたと思います。

 

f:id:meetmen:20161005190826j:image

さすが日本一の山の最も過酷な登坂ルート。とりあえず、しばらくは来たくありません(笑)。

 

f:id:meetmen:20161005191404j:image

バイクラックもありました。こんなとこまで自転車で来る人がいるなんて…。

 

f:id:meetmen:20161005191426j:image

新五合目の茶屋の周辺は特に見晴らしも景観も無いので、さらに上にある駐車場まで登ってみたけど雲ばかりでした。天気が良ければ景色が拝めるのだろうか。

 

f:id:meetmen:20161005191436j:image

とりあえず須走口五合目の看板で証拠写真を残す。この後コーラ飲んでトイレ休憩して雑談してたら急に雲が多くなって霧深くなってきたので慌てて下山。

 

f:id:meetmen:20161005191451j:image

見通しが悪く路面もウェットなのでいつも以上に慎重に下山。っつーか20%越えの下りって…。登りもキツいが下りもキツい。

そして寒い。この日はストームクルーザーを背中に突っ込んでおりました。しっかり着込んで下山で正解。

 

f:id:meetmen:20161005191505j:image

あざみラインを下ると下界は晴天で暑いくらい。着込んでいたストームクルーザーを背中に突っ込んで再び夏装備に。そして次の登坂ルートであるスカイラインを目指して富士宮方面へと脚を進めました。

 

後編へ続く。

 

鬼あざみ (講談社文庫)

鬼あざみ (講談社文庫)

 

 

GARMIN eTrex30J 液晶保護フィルムを交換

f:id:meetmen:20161001113605j:image

タイトル以上でも以下でもない内容ですが、保護フィルム交換のタイミングを記録として残しておこうかと。

ふと立ち寄った好日山荘で購入。¥1,000です。思えばeTrex自体も好日山荘のセールで購入しました。そのポイントでフィルムを買い続けているような。

保護フィルムは本体の購入時にも貼って、その後も一度貼り替えしているので、今回で3回目の購入となります。なんか意外と貼り替え多いな?とふと思ったわけで。スマホのフィルムなんかは一度貼ったら次の機種変まで自分の場合そのままなので。

 

f:id:meetmen:20161001114702j:image

画面が見にくくなる程に汚い。フィルムの表面が剥離してしまったみたい。今年は雨のブルベなど特に過酷な状況が多かったのはたしかだけど、どのくらいの頻度で貼り替えているのだろう?

と、思い本体の購入日時を調べると、ちょうど2年前くらいでした。3年目に突入したところ。

で、フィルム貼り3回目なので1年に1回くらいの割合で貼り替えている、ということか。

 

f:id:meetmen:20161003211144j:image

新フィルムに貼り替えて綺麗に。画面が見やすくなりました。気泡が入りまくってるのは酔っ払って貼り替えたので…。この翌日、富士山に修行のようなライドに行くよ、とお誘いを受けていたので取り急ぎ貼り替え完了。これでまた1年持つのかな。

 

 

イヤな予感しかしない。

ミートメンさん(@meetmen2501)が投稿した写真 -

修行のようなライドは修行のようでした。それはまた別のお話。

 

GARMIN eTrex10/20/30用 液晶保護フィルム 70005

GARMIN eTrex10/20/30用 液晶保護フィルム 70005

 

 

三週連続雨天ライドで大垂水峠とジャイアンツ坂と星川製麺

f:id:meetmen:20160927204249j:image

ハッキリしない天気が続き二週連続の雨天ライド更新中で迎えた週末。夕方から雨予報の土曜日に自転車仲間からライドのお誘いが。夕方から雨だって言ってんのに和田峠がルートに入っているのは見なかった事にして参加表明。

 

f:id:meetmen:20160927204306j:image

尾根幹のお膝元?矢野口のLAWSONで待ち合わせ。現時点では降ってはいないものの前日はしっかり降ったようで路面ウェット。この時点で洗車は覚悟する。っつーか午後から雨予報なのに物凄い数の自転車乗りが…。みんな合間狙って走ってんすね。ウチらもだけど。

この日はIさんとTさんの3人。奇しくも乗鞍に一緒に行った魔人の2人だ…。

雨雲レーダーと相談しながら進行しようという事でとりあえず大垂水峠まで。

 

f:id:meetmen:20160927204324j:image

で、サクッと登る。みんなそれほど土地勘が無かったようなので高尾山口過ぎて最後の信号を越えた所で奇襲のアタック。前半の緩斜面を全力で逃げたものの、後半やはり失速してTさんにしっかり捕まった。Iさんは富士チャレンジの疲れが残ってると言いながらしっかり登ってきた。魔人2人…。

登りきってピークで写真撮って雨雲レーダー確認すると13時頃には雨が降る模様。それまでに帰ろうという事で相模湖側に下ったら藤野方面には行かずに津久井湖、尾根幹経由で帰ることに。

 

f:id:meetmen:20160927204335j:image

大垂水下ったとこから1番近いとこの橋。初めて渡った。

 

f:id:meetmen:20160927204410j:image

津久井湖を経由して尾根幹で帰路。尾根幹入ったらひたすらアタックかけるもことごとく捕まる。12時くらいだったか尾根幹の途中でTさんと解散。このまま真っ直ぐ帰れば全員雨に降られず帰れそう。

 

f:id:meetmen:20160927204433j:image

で、なぜここに来た?Iさんと共にボーナスステージのジャイアンツ坂。しかも次のブルベの話とかしてたら13時になって雨が降ってきた。雨雲レーダーすげー(笑)。

 

f:id:meetmen:20160927204450j:image

一度降られたらもうどうにでもなれと昼飯食って帰ることに。結局雨天ライド。

昼飯はIさんが見つけて来た星川製麺。製麺所の傍で食堂やってる何とも怪しい佇まい。1人だったら躊躇するレベル(笑)。

 

f:id:meetmen:20160927204459j:image

しかしメニューが豊富すきる。そして安い。雨降ってたので席が空くまで製麺所の片隅で雨宿りさせてもらったのだけど学校給食なんかにも提供してる製麺所らしい。

 

f:id:meetmen:20160927204520j:image

そして中は、まあ、想定内の雰囲気(笑)。人数的には最大10人てとこでしょうか。

 

f:id:meetmen:20160927204530j:image

自分はもやしラーメンを注文。 とろみがかったサンマーメン的な感じで500円なのだけど量が多い。70円増しで麺2倍に出来るので悩んだけど止めておいて良かった。ちなみに以後70円増しで2倍3倍4倍と倍々に増やしていく事が可能。界王拳か。安いけどそんな食えん。隣の若い兄さんが3倍だか4倍の焼うどん頼んでたけど完全にパーティサイズでした。先に店出てしまったけど食べきったのかな。ちなみに半ライス50円でした。普通のラーメンは300円からあったのでとにかく全体的に安くて量が多い。

そして肝心の味ですが。美味しかった(笑)。黄色くて食べ応えのある太麺でした。スープと絡んで美味しい。正直また行きたい。しかし定休日が不定期過ぎるようで土日でうまいこと通りがかった時には是非覗いてみようと思う。尾根幹の午前練の帰りなんかにはちょうど良さそう。

 

 

新ホイールにレーゼロ導入も換装に3日もかかって試走も雨

f:id:meetmen:20160925093501j:image

新ホイールとしてフルクラムのレーシングゼロを導入しました。「FULCRUM RACING ZERO 2-WAY FIT Custom」という長い名前のなんかスポークが赤い限定版?ちょうど手放す事を考えていた友人から譲って頂くカタチに。こういうのは出会いとタイミング。と、思いきり…。

 

f:id:meetmen:20160919223233j:image

自分のホイール遍歴は、完成車に付いていたR500、次にアルテグラ、そして今回のレーシングゼロとなります。

エントリーグレード〜ミドルグレード〜ハイエンド?と順当な遍歴を経て来ている、のでしょうか。まあ、上を見ればキリの無い世界のようですが。

 

f:id:meetmen:20160919223314j:image

メカ音痴な自分はR500からアルテグラホイールに換装の時もスプロケット交換を友人に頼んでやってもらいました。しかし今回は自分で交換しようと思い、スプロケット交換の為の工具を購入しました。この中途半端にチェーンの付いた物体は何だ…?と思ったけど使ってみたら物凄く納得でした。簡単に外せた。こんな自分でも出来たから全国のメカ音痴の同志達も悩む前にやってみるといいと思います。(偉そう)

 

f:id:meetmen:20160919223321j:image

が、元々アルテグラホイールに付けていた105のスプロケットをレーゼロに換装しようとしたら空転してしまって全く付く気配がない。

よく見ると、外す時なのか付ける時なのか、それとも経年劣化?ロックリングのワッシャー(?)が歪んでしまっていてピッタリとハマっていない。そんなことあるの?てかそれが原因?

もうよく分からんし、既存のスプロケはだいぶ磨り減っていたと思う事にして新たにアルテグラスプロケAmazonで注文。グレードUPや。そして翌日届く。

 

f:id:meetmen:20160919223559j:image

翌日。新しいスプロケは何事もなく換装できた。しかしこのホイール、2WAY FITということでクリンチャーとチューブレスに対応。譲って頂いた段階ではチューブレスタイヤが履かれていました。そのままチューブレスで走る事も考えたのだけど、ホイール換装後のファーストインプレッションは慣れ親しんだクリンチャーの方が違いが分かると思いチューブレスタイヤを外すことに。そしたら全然外れん。片輪はあっけなく外れたものの、もう片輪の最後の片方のビードがそこに永住を主張するかの如く外れん。もう無理だ。寝よう。

 

f:id:meetmen:20160922013731j:image

翌日。気合と根性と偶然により、未来永劫外れる気配の無かったタイヤが外れる。意気揚々とクリンチャータイヤとチューブを履かせて、完成。やっと走れるのか…とフレームにホイールを装着すると今度はホイールが回らん。もうなんなの?

よく分からんのでもう一度スプロケ外したりガチャガチャやってたら、カラン…と甲高い音を立てて見知らぬパーツが床に落ちている。オマエどこから来た?よく見るとハブがさっきと違う有様に。

ハブの組み立て方とか分からんよ、そもそも分解した覚えも無いのに。仕方なくネットでハブを分解して掃除してる人の記事を見て元に戻す様子を参考に。

 

f:id:meetmen:20160922015556j:image

完成。赤いスポークがカッコいいではないか。ホイールを装着したかっだけなのに紆余曲折を経てようやく換装完了。メカ音痴を舐めてはいけない。しかし幾多のトラブルを乗り越えた気分で自信も付いた。(多分実際は大した事して無いのだろうけど)

さて、せっかくの新ホイールなのでさっそく走りに行きたいのだけど生憎の雨。しかし先週も雨の中走って自転車もドロドロのまま。どうせ洗車するのだから走ってしまおう、と雨の中、尾根幹へ。

ホイールのファーストインプレッションはとにかくガッシリした印象でした。今までの「アルテグラと比べて」というだけなので「レーゼロだから」という感想は言えませんが、やたら剛性のある物体に跨った感じ。これがミドルグレードとハイエンドの違いなんだと感じました。

その為か力の伝わり方がよりダイレクトになったような。ペダルを回した力が逃げずに推進力になる感じ?表現として合ってるか分かりませんが。

加速性や巡航の感覚なんかはまだ不明。けっこう雨降っててそれどころでは無かったというのもあり。でもスピードが落ちにくいなあ、とは感じました。これもハイエンドの恩恵か…。

 

とはいえ、まだ30kmくらい走っただけなので「違う」って事を感じただけ。これからたくさん走って新ホイールの「良さ」を見つけたいと思います。

ちなみに予定外に新調したスプロケットは変速がバシバシ決まって調子良くなった(笑)。やはりスプロケも消耗品なのか。

 

1/144 ウイングガンダムゼロカスタム (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)

1/144 ウイングガンダムゼロカスタム (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)

 

 

夏島貝塚通りで平坦練と下見

f:id:meetmen:20160920234411j:image

先日、主に横浜方面を走っている友人と会った時に、よく走ってる所を教えてもらいまして。その中の一つに追浜辺りの埠頭で走りやすい所があると聞いたので行ってみました。

 

f:id:meetmen:20160914111944j:image

山下公園辺りの発着で、横浜エリアの家庭持ちライダー達とご一緒出来て、昼には帰宅出来るようなコースとか開拓出来ればなあ、と下見を兼ねて。

ちなみに自分の家からだと山下公園まで1時間15分程度でした。

全体的にド平坦コースなので山下公園までは綱島街道でアップダウンを楽しむ感じで。

 

f:id:meetmen:20160914111954j:image

山下公園から一応時間計測開始して南下します。どのくらいで帰ってこれるのか?

首都高湾岸線の下は相変わらずの平坦直線区間。ここはスピード乗って気持ち良いのだけどソロだと寂しい。妙にストイックにならねばならぬので。

 

f:id:meetmen:20160914112002j:image

途中小雨が降ったり止んだり。路面はしっかり濡れてるので洗車必須だなあ、と。金沢の先の野島公園から橋を渡ります。

 

f:id:meetmen:20160914112013j:image

そしてお目当の夏島貝塚通りへ。

 

f:id:meetmen:20160914112023j:image

いわゆる工場地帯で直線平坦。鉤状なのでコーナー2つの折り返し。周回にはならない。

日曜日夕方に行ったら見かけた車は数台。周辺業者というより釣り人の可能性も。信号は途中2箇所。

なんか微妙に小雨降ってきたけど走りやすくて気持ち良かったので3往復ほど追い込んで走って終了。

 

f:id:meetmen:20160920234608j:image

それほど長い区間では無いけど、平坦練習の出来る貴重なコースではなかろうか。

やけに敷地の広い工場があると思ったら日産のようですね。

 

f:id:meetmen:20160914112033j:image

満足したので山下公園まで戻ります。帰りも湾岸線の下を我慢して踏み続ける。

次のブルベは平坦の多い600kmなので、平坦を黙々と走る練習がしたかったのです。

山下公園着いたら計測終了。途中のコンビニ休憩入れて約3時間でした。

これなら半日しか時間の取れない時でも午前縛りで平坦練出来そうです。

 

f:id:meetmen:20160914112042j:image

と、いうわけでみなとみらいを通過して帰路。最近よく通る気がする。

直線平坦をたくさん走りたい時にはいいコースだと思うのでブルベまでにもう何回かは走りに行きたいところ。

 

あぶない刑事 1

あぶない刑事 1